AGAのQ&A

AGA治療大阪で頭皮ケアをする

AGAというのは男性型脱毛症のことです。一般的には年齢とともに髪の毛が薄くなってくるという傾向がありますが、AGAは20歳前後と若い年齢でも発症することがあります。
その特徴は頭頂部が円形に髪の毛が薄くなってきたり、前髪の生え際が徐々に後退していくという症状があります。AGAは早期に頭皮ケアを行うことで治療することが可能なのですが、若い年齢の場合など恥ずかしさもあり相談できずにそのまま進行していくということもよくあります。
髪の毛が抜けてしまう原因は、ひとつは男性ホルモンの影響があります。また生活環境の変化も影響しているといわれます。
髪の毛は成長を続けて抜け替わるというヘアサイクルがあるのですが、これら原因によってそのヘアサイクルが乱れてしまい、通常よりも早く髪の毛が抜けてしまうのです。
たとえばこれまで4年間成長を続けていた髪の毛が2年で抜けてしまうというようなことになり、髪全体に影響が出て薄くなってくるのです。
これは頭皮の汚れや血行不良などがホルモンや生活環境の変化によって影響を与えることになりヘアサイクルを乱してしまうのです。
しかしAGA治療大阪で治すことができます。AGA治療大阪でまず頭皮ケアを始めることです。もちろんAGA治療大阪で頭皮ケアを行ってもすぐに効果が現われないこともあります。それは髪にはヘアサイクルがあるからです。
AGA男性型脱毛症を治療するには時間がかかるということもこのようなヘアサイクルから判断することもできます。いずれにしても早く頭皮ケアを行い続けて治療を行うということが大切なのです。
髪の毛が薄くなり始めて相談することができない場合もAGA治療大阪なら安心して相談することができるのです。