AGAのQ&A

自宅でAGAを抑制する方法を解説

育毛剤や育毛シャンプーは薄毛対策の定番ですので、薄毛が目立つようになってきた際にはこういったアイテムを利用される方も多いようです。育毛を促進したり頭皮環境を整える事ができますので、活用する事は決して悪い事ではありません。
しかしAGAが原因になっている場合ですと、恐らく薄毛の進行を抑制する事はできません。AGAは非常に強力に脱毛を促進してしまう脱毛症ですので、育毛剤などを使用した位では歯止めを掛ける事も難しいのです。
AGAが原因の場合は病院に相談へ行くのが良いのですが、病院へは行かずに自宅で対策をしたいという方も多いのではないでしょうか。自宅で対策する方法もありますが、それはフィナステリド薬を利用する事です。
フィナステリド薬はAGA用の治療薬なのですが、脱毛を抑制できる可能性が高いとされています。そもそも病院で治療を受ける際にも処方される治療薬ですので、病院を利用して対策するのと同じ効果に期待する事ができます。その為、自宅でも効果的にAGA対策を行う事ができるようになるのです。
ただしあくまでも抑制効果しかありません。完全に脱毛をストップさせる訳ではありませんので、薄毛にならないという事でもないのです。緩やかに薄毛になっていく可能性は大いにありますので油断はしない事が大切と言えます。
脱毛を抑制しつつ、発毛もしたいという時には別の対策方法も取り入れなければいけません。例えばミノキシジル薬がAGAに有効とされています。ミノキシジルは強力に発毛を促進する効果のある成分ですので、ミノキシジルも併せて利用すれば発毛できる可能性もありますし。フィナステリドとミノキシジルのタッグが今のところ最も有効性があると言われているのです。